27.4.18

GUSTAVSBERG BOWL


OLD GUSTAVSBERG BOWL

1920-1945年頃製造

スウェーデンで古くから存在するグスタフスベリ窯。
フィンランドのアラビアのようにスウェーデンを代表する陶磁器メーカーです。

その古手のボウルが入荷しました。
古手のグスタフスベリはなかなか気に入ったものが見つからないのですが、こちらのボウルは控えめな装飾と陶肌の質感に惹かれました。

縁が波打ったデザインになっていたり、転写の絵柄にズレや滲みがあったりと、手作業を感じられるボウルです。

径21cmの大きめのボウル。
3−4人の取り分け料理や、果実・野菜のストッカーにも。

転写のズレや絵柄の滲みなどありますが、大きなダメージの無い良い状態のアンティークです。
画像のように縁に製造時の目跡があります。

径:21cm
高さ:10.5cm





↑ 絵柄の滲みがあります



↑ 転写のズレがあります



↑↓ 経年の使用感があります



↑ ↓ 縁に製造時の目跡があります










24.4.18

GREEN GLASS


GREEN GLASS

FINLAND

フィンランドの深いグリーンのグラス。
おそらく1950−60年ごろのものと推測します。

朝寝起きの一杯の水を飲むカップだったり、ワイングラスとしても。
薄めのつくりなので口当たりが良いと思います。

古いものですので、画像のように光の具合によっては若干の曇りが見られますが、深い緑なのでそこまで目立たないかと思います。
気になさる方はお控えください。














↑ 曇りがあります


↑ ↓ 曇りがあります






GREEN GLASS PLATE


GREEN GLASS PLATE

FINLAND

径14cmのガラス小皿。
フィンランドらしい深い緑のガラスがこれからの暑い季節に活躍しそうです。

おそらく1950年前後のもの。
日常使いに最適な厚みのあるプレスガラスです。

若干の小傷はありますが大きなダメージなく良い状態のヴィンテージです。
画像のように製造時にできた「く」の字のスジや、縁に凹みがあります。

径14cm



↑↓ 光の具合で色味が変化します








↑ 透かすと製造時にできた「く」の字のスジがあります


↑ 製造時の凹みが縁にあります








20.4.18

SVEPASK


SVEPASK

SWEDEN

19c-20c初期

スウェーデンの曲げ木のボックスであるSVEPASK。
日本の曲げわっぱや、シェーカーボックスのような木箱です。

木の根や木釘を使って、木という素材を余すこと無く使って作られています。
模様がペイントされたものや、焼印が入ったものなど様々なものがありますが、シンプルなタイプのものが入荷しました。

年代は19世紀から1900年代初期ごろのもので、とても雰囲気のある色味に育っています。

画像のようにフタの縁に削れや木釘が一箇所欠けています。
その他亀裂の入ったところもありますが、この年代のものとしては良い状態だと思います。

サイズ:14cmー10cm
高さ:9cm










↑ ↓ フタの縁に削れがあります


↑ 一箇所、木釘が欠損しています(左)
他の箇所は留まっているので外れることはありません