18.8.17

Swedish Jug


Swedish Jug 

スウェーデンの北のほうで見つけましたが、南スウェーデンの焼きものかもしれません。
19世紀から1900年代初期ごろのものだと思います。

茶色い下地に黄色っぽい釉薬がかかり絶妙な色合いです。
大きすぎないサイズ、フォルムも好みです。

確認したところ水漏れは無かったので、花器やオブジェに。

表面に鉛のようなものが付着していますが、内面には到達していないので、穴を埋めたのではないようです。製造時に混入したのかもしれません。

大きなダメージはありませんが、一箇所釉薬剥げがありますが、内面には到達しておりません。
この年代で土物の焼きものであることを考慮するとまずまずの状態だと思います。

注ぎ口の径:10cm
高さ:13cm










↑ 釉薬剥げがあります。内部には到達していません。